ミノキシジルだけで発毛?!

ミノキシジルだけで発毛?!

薄毛になる要因として、食事や生活習慣によって大きく左右します。また、加齢による抜け毛も原因の1つです。

 

遺伝の影響もあるとも言われていますが、薄毛になる体質が遺伝するのであって、実際に薄毛になるかどうかは、やはり生活習慣によって変わってくると言えるでしょう。

 

ではなぜ、毛が抜けるのでしょうか。

 

毛が抜けるのはテストステロンという男性ホルモンと、5αーリダクターゼという毛母細胞が結合することによってできた脱毛ホルモンが原因と言われています。

 

なので、薄毛の進行をストップさせるには、男性ホルモンが脱毛ホルモンにならないようにすればいいのです。

 

現在わかっているのは、脱毛ホルモンの生成をストップさせるには、ファナステリドを摂取することです。しかしこれだけだと、ただ抜け毛の進行を止めるだけなので、発毛・育毛も同時に進行させなければいけませんね。

 

発毛・育毛には、ミノキシジルが有効とされいていて頭皮の血行を促進してくれます。

 

ただ、ミノキシジルを頭皮に塗ることでも有効なのですが、ミノキシジルだけでなく、日頃から食事で血行を良くする食品を摂取することで、効果が倍増しますので食事にも気を配るといいですよ。

 

おさらいすると、抜け毛の要因をファナステリドでカットして、育毛・発毛促進には頭皮の血行をよくするためのミノキシジルを塗り、さらには、頭皮の血行をよくする食事をとる、とより効果が高まります。

 

しょうが、ねぎを毎日取りやすいですね。にんにくや唐辛子も血行がよくなりますので。