水分補給が抜け毛予防に!

水分補給が抜け毛予防に!

 

健康な髪を保ち、抜け毛を予防するためには、血流を良くすることが必要です。

 

血流が良くなることで、血液にのって、頭皮の隅々にまで栄養が運ばれ髪の発育を促します。

 

血液の約半分は水で出来ています。体内の水分が不足すると、所謂、どろどろ血液になり、血の流れが悪くなります。

 

水分をしっかり補給することで血流を促し抜け毛を防止しましょう。

 

食事には水分が含まれていますが、それだけでは不十分ですので積極的に水分補給をするとよいでしょう。

 

一時にたくさん飲むのではなく、何回かに分けて摂ることをお勧めします。

 

コーヒーやアルコール、なども水分ですが、カフェインやアルコールには育毛を妨げる要素もありますので、水分補給はミネラルウオーターなどで行います。

 

 

通常のだけを摂りすぎると、血液濃度が薄まってしまうので、スポーツドリンクなどをときどき合わせて摂取するのもよいのではないでしょうか。

 

飲用として水道水を用いることも多いと思いますが、水道水に含まれる塩素が抜け毛に影響するとの報告もあります。

 

塩素にはたんぱく質を破壊する作用があります。皮膚、頭皮のたんぱく質が塩素によって破壊されることで抜け毛・薄毛を誘発する可能性を指摘する意見があります。

 

最近は、家庭用浄水器が普及していますので、水道水を浄水して飲用にするのが良いかもしれません。

 

また、飲用だけでなく、シャワーヘッドを浄水機能のあるものに変更し使用することで塩素の害を逃れることも抜け毛・薄毛予防対策の一つになり得るでしょう。

 

必要以上に神経質になることもありませんが、できるだけ質の良い水分摂取を心がけましょう。

 

十分に水分を摂取し体内に血液をしっかり行きわたらせることが美しく健康な髪を保持するための第一歩です。